×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 
 
 
 
 
 

魚はまるかじりします。それがうまい。
イワシにはじまり、小アジ、サンマまで。
最初は大アジ、小鯛までまるかじりしてた。
大アジ、小鯛は、危険だった。
骨の硬いこと、硬いこと。
「いいおとな、魚の骨で死亡」とマスコミを騒がせていたかもしれない。

なんで、まるかじりするようになったか、
聞きたくないでしょうが、書きます!!
私の箸使いは、平行移動スペシャル(命名)。
二本を平行に移動させて、はさむ。技術を要する使い方である。
なぜか?私は基本的な使い方をしたくないのである。
できないことはないが、すごく努力を要する。
時間がかかる。かえって変に見える。
このような事情があり、平行移動スペシャルで食している。

さて、平行移動スペシャルでは、魚の骨とか取りにくいという唯一の欠点がある。
「ええい!かぶりついてしまえ!」
「カルシウム採れてええやん!」
となってしまったんである。
でも、頭をかぶりつくのは、正義感が許さないので、頭は食べない。
ゆえに、皿の上には頭が残るだけ。
ぽつーーんと。